カリスマ 4巻

双葉社

ストーリー

愛する妻のために、男は教団に立ち向かう。妻・麗子の瞳に映るのは、「神の郷」の神郷宝仙のみ。絶望の淵にたたずむ城山信康は、脱会のカウンセラーとともに洗脳を解かんとする。一方の神郷は、我を忘れて麗子に迫りくる…。カルト宗教の闇に迫る戦慄の黙示録。ここに完結。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード