侠雄 稲川会総裁 稲川聖城物語 疾風篇 1巻

メディアックス

ストーリー

「日本の首領」と謳われた男。「我慢」を胸にヤクザ界に君臨した不出出の大親分、・稲川会総裁・稲川聖城。ケタ違いの「器量」と「度量」で大稲川会を築き上げた彼の青年時代を「修羅がゆく」で大ヒットを放った山口正人が描く。侠(おとこ)が侠(おとこ)として生きることができた時代に、本当の侠(おとこ)として生きた男の波乱万丈の青年時代はまさに「爽快」の一言。鬱屈した現代だからこそ、知るべき男の人生は凄まじい! 読めば元気になる漫画だ。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード