ひだまりの夢 1巻

笠倉出版社

ストーリー

残業続きで忙しい毎日を送る鈴香にとって、お昼休みは脱力できる貴重な時間。いつもの様に屋上へと出る扉の前の踊り場へと向かう。そこには去年の夏ごろひょっこり現れて以来、この時間だけこの場所を共有する、まったり仲間の高畑の姿が。他愛もない話をしたり、お団子を仲良く食べたり、時には一緒に昼寝してしまう事も。口下手で人見知りする鈴香にとって、彼との時間はとても穏やかに感じ、気まずさを感じずにいられる。いつしか、彼との時間や空間が鈴香にとって何よりも大切なものに。このままずっと幸せな時間が続くと思っていた鈴香だけど、

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード