私の執事くん 1巻

笠倉出版社

ストーリー

「愛理様の執事としてお仕えするよう仰せつかっております」悠々自適な一人暮らしを楽しんでいた超お嬢様の愛理の前に現れたのは、顔はかっこいいのにドジっコ執事の蒼次郎!実家から送り込まれたお目付け役のクセに食器も洗えない、乙女の下着を平気で掴んだりと執事としてはダメダメ!これが私の執事なの!?一刻も早く元の生活を取り戻す為に、何とか我慢していた愛理。だけど、捨て犬みたいにうるうるさせた目で「がんばりますから」なんて言われるとなぜか可愛く思えちゃって…。いつしか彼が側にいないと物足りないなんて感じるように。こんな

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード