マイナスりてらしー 1巻

一迅社

ストーリー

かつては隆盛を誇っていた松平家だが、今では屋敷まで抵当に入り、現当主の康光は、借金の取り立てに追われる日々。親兄弟も亡くし、メイドの美晴だけが唯一の頼りだった。松平家の困窮は、康光の持つ“マイナス金運”によるものだと思われていたが、ある日康光のもとを訪れた学級委員・友加は、“マイナス金運”の持ち主は別人では、と疑いはじめ…!?電波をキャッチする巫女も出没して、混乱必至の松平家の運命は!?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード