嘘をほどく、真昼の檻 1巻

シガリロ

ストーリー

若くして父の跡を継ぎ、社長として働く都築要(つづきかなめ)。彼には忘れられない初恋があった。 高校時代、幼なじみの早瀬恭一郎(はやせきょういちろう)に、ずっと抱いてきた気持ちを告白しようとした要。しかし、彼の拒絶を感じ取ってしまい、想いは告げられないまま別れることに…。 想いは燻ったまま――だが、10年の時を経て、やっと初恋をふっきれると思った矢先…恭一郎が、社長専属の秘書兼運転手として要の前に現れて…!? 戸惑う要に、幼い頃と変わらず、犬のようにじゃれつく恭一郎。 「好きだから、遠ざけたい…」 中途半端

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード