静かな湖畔の森の蔭 1巻

日本文芸社

ストーリー

そこは猫耳を持つヒト(?)が暮らす不思議な世界。激しいセックスの直後にフラれ、傷心のままその世界に迷い込んだ小説家の環は、森で倒れているところを猫耳の「ころ」に助けられる。その後、環が目を覚ましたのはベッドの上、「ころ」と、無精髭をたくわえた柳という男が暮らしている森の中の小さな家だった。猫のような野性と子供のような無邪気さをなかば残した「ころ」と、何か達観したような態度の柳。「ころ」の正体は?ふたりの関係は?そしてこの世界はどうなっているのか…?いくつもの謎を抱えたまま、物語は動きだす…!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード