嵐が丘 ここは二人の愛の国 1巻

双葉社

ストーリー

時は18世紀末――。お金も教養もないが、自分と同じ魂を持つように感じられるほど近い存在で、自分を情熱的に愛してくれる幼馴染のヒースクリフ。かたや、お金持ちでハンサム、しかも自分よりもはるかに上流階級に属するエドガー。いざ結婚となった時、主人公のキャシーはいったいどちらを選んだか?そしてその決断が、恐ろしくも悲しいほどの壮絶な物語を産む!エミリー・ブロンテの、唯一の長編小説「嵐が丘」を、官能にして雅、森園みるくがコミカライズ!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード