初恋拾七 1巻

秋水社

ストーリー

十年前、壱郎が家庭教師をしていた生徒・潤は、“お兄ちゃん”と慕ってくる素直でカワイイ小学生だった。当時の壱郎は、はかなげで美しい潤の父親に人目惚れして、告白して、押し倒して、そして玉砕…。何年か後、突然中学卒業式を終えた潤が現れて制服の第2ボタンを手渡されたその時、初めて潤の自分への恋心を知り、壱郎は動揺する。そしてまた月日が経ち、驚くほど大人びて美しく成長した潤が再び現れた時、壱郎の心が激しく揺らぐ--。描き下ろしの表題作「初恋拾七」を含む全4編えのもと椿のピュアラブストーリー傑作選!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード