100年ロマンス 1巻

笠倉出版社

ストーリー

大学生・小川嘉永(かえ)は帰宅すると、薄汚い男がベランダに侵入しているのを発見した。飛んで行った洗濯物を取りに来た翻訳家・大和との最悪な出会いから、奇妙な交流が始まる。容姿や言葉遣いとは裏腹な大和の優しさに嘉永の気持ちは膨らむが、外されることのない大和の左手薬指の指輪の存在が気になりだす…。運命の恋の出会いは最悪!? ときめきいっぱいのロマンス!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード