ねこかぶりねこ 1巻

竹書房

ストーリー

ゲイバーで働く尾原悠は、その店一番の人気バーテンダー。多少(?)ウラオモテの激しい自覚あり。ある日、客として店にやってきた財閥企業の御曹司、白河龍之介に熱烈な告白を受ける。それ以来、毎日のように店に来ては想いを告げていく白河に、内心うんざりしながらも笑顔をふりまく悠。あくまでビジネス――そう思っていたはずなのに、悠は少しずつ罪悪感を覚えるようになっていき…。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード