氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 7巻

小学館

ストーリー

全国大会編、決勝戦突入で白熱展開!! 「みんなで勝つ」――その常盤木の一言で、“想いの強さ”に気付いた紅羽が、これまでとは違ったがむしゃらなプレーをし、決勝への切符をもぎ取った花籠氷球部。 この勢いで全国を制することはできるのか――!!? そして、その裏で行われていたテンプル騎士女vs七咎では、予想だにしなかったことが巻き起こっており…!!! 複雑に絡み合った運命の糸が、表情で激しく交差する! 異彩を放つ“変態系”青春スポーツ物語、ついに最終巻!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード