恋するオトナ 1巻

秋水社/MAHK

ストーリー

「戻らなくていい?」会社の飲み会を抜け出して、同僚の創吾に桜の木の下でキスされて、そのままベッドで激しく抱き合った。親しい関係ではなかったけど、パソコン越しに見る背中が好きで、酔った勢いでなく想いが通じたと期待したけど、次の日彼はいつもと変わらずで…。『急いで…キスのその先まで』 その他、「彼女がいる人を好きになるなんて…」バイト先の居酒屋の常連で、いつも女連れでやってくる眼鏡の彼。それなのに彼の視線は私を向いていて…。『go slow』など繊細で等身大のオトナの恋物語3作品を収録。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード