鈍色の花 2巻

ファット・キャット

ストーリー

「溶けてなくなるまで可愛がってやるよ。」――「鈍色の花」シリーズ待望の続編。 海外出張に出かけるえん兄ちゃんを名残惜しそうに玄関で見送る椿。「ご飯も食べずに赤穂とやりまくるんじゃないよ?」槐の残した言葉どおり、アコ兄ちゃんはヤル気満々で椿に制服を着せ、開脚濃厚プレイで追い上げる。 今度は赤穂が仕事に連れ出され、槐と二人きりになった椿。強制的にお嬢様学校のミニスカ+ニーハイ制服を着せられ妄想プレイを仕込まれる。えん兄ちゃんを「先生」と呼ばなきゃ、お仕置きがっ! ぐちゃぐちゃにされながら、「椿のえっちなおしり

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード