知らない僕ら 1巻

海王社

ストーリー

名前も知らない人と、セックスをした。それはゆきずりの、一度きりの夜のはずだった。なのに彼の残した熱が、俺の身体に甘い疼きを呼び起こす。――忘れられない。思いもかけない場所で再会した彼は、医者だった。クールな顔で、あの夜のことには一言も触れず、俺の手をとる彼。ねえ、その熱に身体を震わせるのは…俺だけ? 雨の夜。静に始まる、運命の恋。大人同士の恋が切ない、カムロコレアキ作品集。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード