夜来香、燃ゆ。 1巻

秋水社

ストーリー

舞台は大正時代。高柳子爵の妾腹の子・沙生は雑誌記者である尾崎と深く愛し合う関係に。幸せはつかの間、父親を叔父に殺され家を乗っ取られてしまう。復讐を誓った沙生は男娼「夜来香」と偽りの身となりそのチャンスを狙っていた。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード