炎天夏ドロップ【イラスト特典付】 1巻

一迅社

ストーリー

この熱を知ってしまったら最後――湊は他人の熱を知らない。恋愛に興味もない。クラスメートの鮎川が毎日違う女子を連れているのを見て恋愛脳だな、と思う程度。しかし告白されている現場を鮎川に見られ…からかうようにキスをされる。熱を知らない湊に、鮎川は平然と触れてくる。触れる手は熱いのに、瞳は、どこか底冷えするような冷たさを孕んでいた…。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード