奥津城村の愉快葬 1巻

大洋図書

ストーリー

圭司の育った奥津城村には珍しい風習がある。 数えで33歳になると行われる生前葬だ。 ある日、圭司は従兄の白雅の生前葬に呼ばれ、 5年ぶりに帰郷する。 圭司にとって、白雅は片思いの相手だった。 5年前、圭司は白雅と一線を越えそうになるが、 この恋が一方的なものだと思い知り、故郷を離れる。 本当は帰ってなんてきたくなかった。 想いをひきずったまま、圭司は白雅の生前葬に出席するが…

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード