運命はどっちだ!? 1巻

秋水社

ストーリー

春まだ遠い北の町…私はこの海辺で“運命の男性”とめぐり逢うのね!――「29歳の時に12年に一度しかない結婚チャンス期がやってくる!という占いに導かれ、やってきた笹原ゆりか。占いでは“旅先で…最初に声をかけてきた…顔にホクロがある…白馬に乗った王子様のようなジェントルマン”が、自分の運命のヒトらしい。呪文にかけられたように頭の中でグルグルしていたまさにその時、なんとほぼ同時に2人の男性に出会ってしまった!彼らは、ゆりかが予約しているペンションの共同オーナー。どちらもホクロがあるし、優しいし…、私はどちらの手

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード