猫の降る街 1巻

オークラ出版

ストーリー

俺・ルーナの稼業は殺し屋。今度のターゲットは、兵器にもなり得るおっそろしい薬の処方箋を持ち逃げしちまった薬学博士だ。同じ博士を狙っている私立探偵の東吾は、商売敵ってとこかな。どうやらヤツは、俺に殺しの指令を出したスモーキーとも旧知の仲らしい。初めてあった時から警戒心ゼロな東吾は、とてもじゃないけど探偵とは思えないよなぁ。おっと、東吾なんかに興味を持ってる場合じゃない。ルナキャット・シリーズ第1弾!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード