きえてなくなりたい 1巻

新書館

ストーリー

「俺が慰めてあげよっか」 あの時、もっと別の言葉を選んでいたら、俺たちの関係は変わっていたのだろうか――。 コイツは何度寝ても、俺を好きにならない。 だってコイツが好きなのは、俺の親友だから……。 体だけでいい、親友の身代わりでいいから――。 同じ大学に通う久瀬に片想いしている篠宮は、高校時代からの親友・弓親に彼が想いを寄せていることに気づき、諦めようとする。ところが、弓親に彼女ができたことで、ふたりの関係に変化が訪れた。慰め合うことを言い訳に、篠宮は自ら久瀬に抱かれることを望んで、セフレの関係を続ける

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード