なのに、ボクはイヤといえない 2巻

小学館

ストーリー

親の転勤の都合で、従姉の仁菜子の家に同居することになった中学生の玲。 その玲に、仁菜子は奇妙なお願いをする。それは「二人きりのときは女装をしてほしい」というものだった。 「恥ずかしくて、絶対できない」と思いつつ、内気で「イヤ」と言えない玲は、仁菜子の言いなりのまま、女装だけでなく、さらにエスカレートした変態プレイに足を踏み入れていく。 そんな二人の「秘密」を知った同級生の双葉は、玲を仁菜子から救おうとするが、意のままにならない玲に逆ギレ、また仁菜子へのライバル心から、玲をサディスティックに責めまくる。 け

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード