凍りの掌 シベリア抑留記 3巻

講談社

ストーリー

10月10日、ついに行進は止まった。身体検査の後、収容所での班割りがされた。そこの名はキヴダ収容所。収容所内の整備作業が終わった半月後、次の作業が開始。ソ連兵のマンドリン銃に見張られながら、深い深い穴に連れて来られ、始まったのは炭鉱掘。体中どこもかしこも真っ黒になった。第44回(2015年度)日本漫画家協会賞コミック部門大賞作! 同名単行本より、「第二章 収容所編」前編を収録!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード