鏡のラビリンス 1巻

宙出版

ストーリー

親友の死に悲しみにくれていたレオノーラの前に現れたのは、研究者というのにセクシーで危険な匂いのする男性、トーマス。彼はレオノーラたちがグルで1150万ドルを横領したと誤解し、返すように迫る。彼女はその傲慢な態度に反発しつつも惹かれてしまい…!?大人気ミステリアスロマンス!!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード