テンプリズム 5巻

コルク

ストーリー

「闘いのさなか、アイツは私に言った。「この悪魔め!」 あの眼は忘れないわ。きっと前にも増して私を憎んでいるだろうな。 私は闇の魔力遣い。骨の国に仇なす者を躊躇なく殺してきた。それが私の正義。 敵であるアイツの眼に悪魔と映ったのならばむしろ望むところだわ。 ・・・・・・・・・え?・・・・・・・悲しそう?・・・・・・・・・私が? バカバカしい。たとえこれが恋だとしても、私にはもっともっと大切なことがある。 もし別の出会い方をしていたら、って思わなくはないけどね。」 幼き頃より骨の国

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード