絶叫ライブラリー 呪われた赤い本 1巻

講談社

ストーリー

4時44分、図書室の片すみに古びた扉があらわれる……。さあ、扉をくぐって ようこそ、悲鳴のたえない絶叫ライブラリーへ。さそわれるまま入った扉の向こうで待っていたのは、謎の図書委員・八重子が紹介する恐怖の物語たち。最後まで読まなきゃ呪われちゃうかも!? 悲鳴がきこえる絶叫ホラーアンソロジー第1弾!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード