牧口先生 9巻

潮出版社/usio publishing

ストーリー

世界中の人間はみんな平等、差があってはならないという校長の牧口の考えに、暗かった三笠小学校の生徒たちも明るくなり、勉強に身が入るようになる。自らの給料から薬を揃え、弁当を持参できない生徒に握り飯を与え、自分の本を売って金の工面をする牧口。しかし、その牧口に議員の高橋が教職を引退させるよう画策する。牧口の留任を願う人たちは…。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード