あふれちゃったから挿れて欲しいの 1巻

秋水社ORIGINAL

ストーリー

「おまえは娘のようにしか見えない…」。小料理屋を営む私は13歳年上の常連客に片思い中。けど、彼は私の母に恋心を抱いていたの…。いつまでも恋愛対象にならないから彼の前で思い切って服を脱いでみると、酔った彼が突然―――…!? 脚を大きく開かされ、大きなモノで激しく突かれるうちに快感が襲ってきて…。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード