愛を鳴くカナリア 1巻

一迅社

ストーリー

不安、嫉妬、憧憬――少年期の一瞬一瞬のきらめきを閉じこめた物語。エリート音学校に通うカナリアは学校一美しい声を持つ天才児。誰もがうらやむ才能に恵まれながらも、同級生のピアニスト・ナイトにコンプレックスを抱いていた。周囲の期待に応えるように歌う自分とはまるで違う、心のままに鍵盤を弾く姿。そんなナイトに毎日好意を伝えられ、カナリアの心は複雑に揺れて…。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード