半熟レストラン 3巻

講談社

ストーリー

零が入院してしまって、ハナはひとりでお店を切り盛り中。そんな中、音羽金融の六三郎さんがやって来て、メニューを日替わりで変えるのは二流店のやることだ、なんてケチをつけてきた!! 納得できないハナは黒板書きのメニューを続けようとするが、あるお客さんの一言からそれが間違いかもしれないと思い始めて……。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード