煩悩パズル 3巻

小学館

ストーリー

立獅&紬カップル、危機!? 何があろうと俺は絶対おまえを守る。 そのために、この拳はあるんだから。 「下手したら 二度とこんなふうに抱けなかったかもしんねぇ ・・・だから今日は おまえが無事でよかったって 噛み締めさせて?」 ・・・立獅、こないだと違う・・・。 「紬もこないだと違うぞ? 今日のほうがかわいーし・・・なんかすげぇいい」 立獅、好き。あたしの中には、立獅だけだよ。 「今の言葉で調子乗るけどいーの?」 え? 「これからは100パー俺のもんとして扱う」 他の人に言われたらムカつく

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード