きのう、隣の席の彼とキスをした 2巻

双葉社

ストーリー

「ひとのものじゃないと燃えなくて自分のものになると冷める」私・花巻ゆにこと同じクラスの川瀬ハルジ君は成績優秀、容姿端麗おまけにスポーツ万能なアイドル的存在。同じ人間なんだもん、完璧なんてありえない…。私は彼の隣の席になってから、彼の欠点を探す日々を過ごしていた。だけど観察すればするほど、妙に落ち着いた態度は周りの男子がバカに見えるほど、大人びていて完璧な彼。ある日、ついに見つけた彼の欠点!!どうやら女性関係は不倫ばっかりのようで…。「背徳感に燃える変態男」クラスの友人が彼につけたあだ名。ずっと探していた彼

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード