壊れた脳 生存する知 2巻

講談社

ストーリー

時計が読めない。階段も降りられない。数分前のことも覚えていられない。でも、“からっぽ”になった脳は、まだ死んでいなかった。脳出血などで高次脳機能障害となった一児の母親でもある医師による、脳の再生ドキュメントをコミック化。脳出血から3ヵ月。育児がうまくいかず、母としての自信を失いかけているヒロイン。が、前頭葉の「前子ちゃん」のアシストにより、運転免許など新たなチャレンジを始める。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード