姪への痴漢という名の躾 1巻

秋水社ORIGINAL

ストーリー

「二日連続しかも朝からなんて…」通学電車で突然痴漢されるようになった私…。時間をずらしても車両を変えても同じ人にまさぐられている!? 怖くて抵抗できない私の身体を、痴漢の手はどんどんエスカレート!! パンツをずらし股を弄られ濡らされて、イヤなのに指を入れられ感じてしまう…。「痴漢されてイっちゃうなんて変態だね」聞き慣れた声の主は、同居している無職の叔父!? 警察に突き出すことも出来ずに毎日毎朝言われるがままに電車内で淫らな行為をされつづけて…。このままじゃ本当に入れられちゃう!!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード