輝夜姫 12巻

白泉社

ストーリー

全てに絶望し、晶との死を求めて、アメリカにある軍の医学研究所から開発中の致死性ガスが入った容器を持ち出したまゆ。碧や柏木達が説得を試みるも、まゆは晶の前で容器の蓋を開けてしまう。解毒剤は1本しかなく、晶とまゆのどちらを救うか、再び選択を迫られた碧が下した決断とは…!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード