迷子 1巻

まほろばコミック

ストーリー

【じき、痛みも疼きに変わる】「楽しませてくれよ、退屈してたんだ」 お盆の時期、山奥に住む友人・切次を訪ねた友田は、切次に誘われるまま山の中の無人の茶屋にたどり着く。そこで出された甘い水を飲んだ友田は急激にカラダに疼きを感じてしまい…?!快感に溺れる真夏の白昼夢。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード