極甘上司エクスタシー 1巻

宙出版

ストーリー

朝目が覚めたら、ハダカの鬼上司の腕の中!?会社の飲み会で酔いつぶれ、意中の彼と間違えて告白しちゃったみたい。私を気に入った上司は、昨夜の余韻で濡れているアソコに、猛々しいモノを挿入してきて…。早く間違いって言わなきゃなのに、気持ちよくって流されちゃうっ。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード