ごりょんさん ~博多中洲の女帝 藤堂和子の物語~ 4巻

グループ・ゼロ

ストーリー

帰国後、博多に居を構えた亀八とマツは、シアトルで生まれたアヤ、忠夫に加え博多でも子宝に恵まれ三男三女のにぎやかな家庭を築いていた。ミルクホールと駄菓子屋を営みながら子供たちの成長を見守っていくマツだが、その成長につれ、親としての幸せと苦悩を経験していく…。最初の結婚で生まれた長女・照子は、九州帝大に留学していた中国の皇族からプロポーズされ、結婚して不穏な情勢の中国に渡ることに…。そして女学校を卒業し美容師となったアヤも初めての恋に落ちるが、その相手・駒沢は17才も年上の男だった…。祖母マツの口から語られる

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード