バスフィッシャー立木 6巻

グループ・ゼロ

ストーリー

「釣れないのは、自分の釣りを信じられないからだ」「釣れないヤツは自分を見失っている」かつての嵐丸がそうだった。妻や子供を失ってから十数年、一流のバスプロになったが嵐丸の空虚な心を埋めるものがない。案じた息子一道が取った行動は!?「バスフィッシャー立木」最終回までを掲載!☆他にも淡水魚ビックワンを求める「Sanctuary-サンクチュアリ」長編読みきり掲載!「釣りガール」短編読みきり、「バスマスター講座」バスフィッシング、レクチャー漫画を掲載!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード