親子のまぐわい 絶倫父の腰使い 1巻

秋水社ORIGINAL

ストーリー

「お父さんダメ、ソコは自分で洗うから…ッ」お風呂場に入ってきた父がいやらしい手つきで私の体を撫で回す。ボディソープをたっぷりつけた指で、乳房をゆっくり揉むように、乳首のまわりを円を描くように、背中を指でゆっくり上から下へ…。思わず荒くなる息、硬くなる乳首。「ココは一番大事な部分だから、中までしっかり洗わないとな」そう言って父の指は、私のアソコを拡げてゆっくり中をかき回してきて…!?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード