ゲームセンターあらし 1巻

グループ・ゼロ

ストーリー

「ゲームセンターあらし」は、1978年から83年まで小学館の「コロコロコミック」に連載された「石野あらし」というゲーム好きの少年を主人公にした日本初のゲームマンガです。1982年には日本テレビ系列でテレビアニメにもなり、その主題歌は通信カラオケによって、「あらし世代」の人たちに歌い継がれています。同じ82年には、「あらし」と同じキャラクターを使った「こんにちはマイコン」というマイコン入門マンガも出版され、この本を読んだことがきっかけで、その後、コンピューターやゲームの道に入ってしまった人も少なくありません

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード