セルリアンブルーの空 1巻

松文館

ストーリー

『死ぬ事も狂う事も叶わないのなら俺は、この先一生、誰も愛さない』 時は大正、帝都裏街歓楽街――通称「魔窟」。男娼館「G」で生活のため、男をたらし込む彰彦(あきひこ)の心は常に空虚だった。そう……『先生』に出会うまでは――。画家の『先生』は彰彦に対して屈託なく接してくれる、かけがえのない存在。そんな二人を取り巻く人間模様――羨望、嫉妬、憎愛――は、時代と共に不穏に蠢き始めるのだった――。 著者待望のBL時代大河浪漫!満を持して登場!!収録作「第一章」~「第四章」「最終章」「SIDE:A」「SIDE:B」の全

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード