はちきれそうなほどに一物勃起 1巻

グループ・ゼロ

ストーリー

珠子先生の美しさに惹かれてこの書道教室に足を踏み入れた僕。でも動機が不純なせいか、書道の腕前は半年通っても全然上達しない。このままじゃ珠子先生にも悪いし、やっぱり辞めようかな…。珠子先生にその旨を伝えると、先生は僕を引き止めてくれた。でも僕は、書に向き合っていてもどうしても邪念が払えないからダメなんです…いつも頭の中で珠子先生の淫らな妄想を繰り広げてしまうんです…!「良いんですよ、邪念を払わなくても。その邪念を書にぶつけるんです!!」え、邪念、払わなくても良いんですか?「本当の自分を開放するんです!」開放

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード