巨乳少女が触手にヌルヌルされるとき -奇想科学倶楽部- 1巻

松文館

ストーリー

「あああっ!出てくる…下から…なな…何かがぁ!」天才科学者の部長が君臨する「奇想科学倶楽部」。その部室に置きっぱなしだったお饅頭が、実は某研究機関から調査を依頼された未知の物質だったからさあたいへん!それを食べてしまった学校一の巨乳娘、ゆっこの体内からジェル状の物質がにじみ出して触手化し、ヌルヌル体中に絡みつき…さらには股間から肉塊状のウニョウニョが生えて、まるでフ●ナリに! ヌルヌルはゆっこの意思に反して他の女の子まで襲い始めて…。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード