真・穢れた花嫁 ~言祝儀姫奇譚~ 1巻

グループ・ゼロ

ストーリー

『お前、平気なのか? これから毎晩、代わるがわる四人の男と寝なきゃならないんだぞ――』 売れない小説家、四ノ宮左右介(しのみや・そうすけ)は、伯父から援助を受ける交換条件として、故郷の村で行われる、ある≪儀式≫への参加を命じられる。それは、旧弊(きゅうへい)な因習がいまだに絶対的な力を持つその村で「生き神様」としてあがめられる巫女姫『言祝儀姫(ことほぎひめ)』の、代替わりのための儀式だった。言祝儀姫の血族≪真ノ宮家≫の血を絶やさぬために、新たな言祝儀姫となる真ノ宮の娘は、分家から選ばれた四人の若者と婚礼を

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード