快楽エンドレス 1巻

松文館

ストーリー

少し舌足らずに話す言葉、何か考える時の瞳の動き。目、指先、唇――そして笑顔。あたしは幼馴染みで親友の綾音が好きだった。その想いは決して許されない――口にする事さえ。綾音でないなら誰でもいい――忘れるために男に体を委ねるけれど、絶頂の瞬間の錯覚――腕の中にいるのはいつも綾音――。果たして、優佳は本当の愛に出会えるのか!?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード