KEMARI 分冊版 4巻

講談社

ストーリー

泰申の蹴鞠の噂が帝にまで届き、かつての蹴聖・成通の技芸が見たくなった帝は、鞠会を開くと言い出す。だが、成通は二度と蹴鞠はしないと言い切る。帝は成通に蹴鞠をさせた者を、次の摂政にすると発言。現摂政の藤原忠通は、成通の息子・泰申に鞠会に出るように命じる。夢がかなうと喜ぶ泰申だが、それもつかの間、定明が成通を捕えていると知り…。華麗なる蹴鞠ワールド、完結!! 同名の単行本所収の第4話を収録。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード