オルガの心臓 11巻

講談社

ストーリー

世界で最も完成に近い“光の飛ぶ”人工心臓――。自らがその開発者であったオルガは、奇跡の臓器への執着にまみれたレージドールの銃弾に撃ち抜かれてしまう。自らも撃たれながら、オルガの心臓に必死で手を当てるオルガの腹違いの弟・ニトが発した言葉とは!? 第11話「涙と鼓動」収録

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード