指先の微熱 1巻

講談社

ストーリー

あふれ出す切ない思いを綴る、4つの感涙物語/退屈な毎日を変えたのは、美術教師の多木と過ごす放課後の時間……「指先の微熱」/内定をあせる、大学4年の冷たい冬。忠幸は、塾に来る少女と軽い気持ちで“約束”をするが……「雪消の微熱」/“人のもの”と知りながら、あきらめることのできない恋……「春愁の微熱」/東京の苦い日々に疲れて、故郷に戻ってきたしほ。幼なじみの存在が、何かをかき立てていき……「星屑の微熱」

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード