黒猫の憂鬱 1巻

ビーボーイ編集部

ストーリー

「きっとあなたの店を潰してみせます!」猫の耳を持って生まれてしまった少年・黒猫は、その容姿から厄病神として人々に嫌われていた。婦女子に人気の呉服屋「八重垣屋」に乗り込む目的は「不幸を呼ぶ」ため…ライバル店の策略である。それを知ってるはずなのに、店主の八重垣は優しくって切なくって…。宝石箱のようにラブリーな短編集。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード